管理人

<< 2015年5月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

管理人さんの日記

(Web全体に公開)

2015年
05月20日
22:37

”未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ”

近畿大学の卒業式にライブドアCEO

堀江貴文さん(ホリエモン)が

卒業生に贈ったメッセージです。

未来を気にしてばかりいては、

めまぐるしい時代の変化にはついていけない。

かといって過去に執着しすぎても、それが足かせとなり

自分の行動をスポイル(ダメにする、台無しにする)してしまう。

ではどうしたらよいのか・・未来でも過去でもない

刻一刻と過ぎ去ってゆく「今」に集中しよう、

目の前のことに全力で取り組もう!

堀江さんはそういったことを伝えたかったのだと思います。


リンクはこちら↓



まさに、僕たちの業界にも当てはまることが多いと感じました。

特にここ数年は不景気が続いているだけに

ついつい「この先、ヘア業界はどうなってしまうのだろう…」

と心配になりますよね

例えば、理美容師の免許制度のあり方も変わりそうですし

経営の方法やスタッフの育て方も変わる可能性があります。

私たちは「どう変わってしまうのだろう?

自分は対応できるだろうか?」

という不安ばかりを募らせてしまいそうですが

考え過ぎても先のことは誰にもわからないですよね。

では、今まで通り組織(組合や法律)が守ってくれるのでは?

もはや、そういった考えも崩れかけているように感じます。

やはり最善なのは、予測のつかない先行きに不安や

心配ばかりするでもなく過去を振り返ってばかりで

変わる事を恐れるのでもなく、今できる事、

今やるべき事を見つけ、今をどうするか、

を考え行動する事ホリエモン流に言えば

そういうことなのではないかと思います

演説の中にあるのですが、

今やパソコンが無くてもスマートフォンを使えば、

いつでもどこでも情報を引き出せるし、

ブログやSNSを使ってどんどん情報も発信できます。

たった数年で何かに頼らなくとも、

個々に情報を収集し発信できる世の中に変わってきました。


僕自身、以前はパソコンを使う目的は情報収集がメインでした。

それはそれで問題解決に繋がったり、知識が増えるので

情報を見ることも大切だと思います。

当時は自分で情報を発信できるなんて思いもしなかったし、

何よりそんなことをしてどんなことが起きるかも不安

でしたからチャレンジしようとは思いませんでした。

しかし、今現在このような形で思ったことを好き勝手に

発信させていただくようになって、情報を見ているだけの頃より

発信するようになった今の方が確実に自身のスキルアップに

繋がっていると感じる時があります。

最近は動画などで、髪の毛に対する情報や

店販商品の使い方などブログを効果的に

使ってアピールしている人も見かけますね。

ヘア業界の先行きを心配してばかりいても

どうなるのかは誰にもわかりませんし

景気の良かった頃と同じスタイルがいつまで

通用するかもわかりませんいつか変革の時は来ますし、

この先も世の中はどんどん変わり続けます

変わることには不安や痛みがつきもの

しかし、必要ならば未来や過去を気にせず

必要になった「その時」に全力で取り組まねばならない

大切な出来事でもあります。

どんなサロンにも絶対に魅力はあると思います。

今まさに変化の時を感じているのに

何をしたらいいのか浮かばないという時は

自店のちょっとしたした事をどんな形でもいいので

発信してみてはいかがでしょうか?

コメント

2015年
06月01日
09:49

ちょっと気になった方はホリエモンの「ゼロ」を読んでみるといいと思います。

幼少期のホリエモンがかかれている、ちょっと変わったホリエモンの本です。
インターネットの可能性を見出し、のめりこんでいく姿がじっくり書かれています。

そして卒業式でのコメントにつながっていくと思います。

変化の早くなっていく現代社会。
読めない未来。
「ゼロ」とホリエモンからの話は、絶対聞いたほうがいいと思います。

2015年
06月03日
15:06

なおきさん コメントありがとうございます。
早速買ってみました。(今更ですが…)
ちょっと読んでみましたが、読みやすそうです。
ホリエモンの発想力、集中力は圧倒的のように
感じます。物の考え方や時間のマネージメント
真似しないとですね。