管理人

<< 2015年7月 >>

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

管理人さんの日記

(Web全体に公開)

2015年
07月17日
22:52

進路選択に思う

今回はかなりプライベートな内容です

僕には高校3年生の姪がいます。

彼女は今、卒業後の進路選択で

悩んでいます。

とは言え、進みたい方向は決まって

いるようです 。

理容師である僕の両親の店の

近くに住む姪は 小さい頃から、

「じいじ」「ばあば」に 髪を

切ってもらっていました。

そんな環境で育った彼女は、

自然と 「私も大人になったら

髪の毛をチョキチョキする人になる!」

と宣言していましたから。

そんな言葉を聞いた周りの大人も

当然、じいじ、ばあばと同じ「理容師」

になるものだと思っていました。

姪も小さい頃の考えですから、

なんの意識もなく

「髪の毛をチョキチョキするお仕事」

を希望していたわけで、

まさか二通りに分かれているなんて...

そんな現実を知ったのは ほんの数年前の

ことだと思います お年頃ともなれば

女の子のほとんどは 「美容室」で

カットするようになりますね 。

今まで髪を切るのは「床屋さん」

という認識だった姪も、友達との会話から

「髪を切るのは”床屋さん”だけじゃないんだ」

「美容室というところで”美容師さん”が

髪を切ることもあるんだ...」

という事実を知り、少しづつ興味が

湧いていたようです。

「なりたい!やりたい!」

でいっぱいだった 将来の”夢”は

「出来るといいな、なれるといいな」

という、 ”希望”に変わり

限りなく現実に近づいた頃

「何が出来るだろう?何になれるだろう?」

という ”可能性”に変わることが多いものです 。

姪の小さい頃の”夢”は変わったのでしょうか?

厳密にいうと、少し変わりました

「理容師」ではなく「美容師」に

惹かれているようです(笑)

まあ、女の子なので自然な流れでしょう

オシャレが気になる年頃ですから

「メイク」や「ネイル」なども

気になるようですよ。

それでも髪を切る仕事は共通しています

ただ、僕は”さりげなく”

「レディースシェービング」や

「フェイスエステ」など

女性向けのメニューがあり、

女性のお客様を集客して

活躍されている方が多いことなど、

女性理容師さんの良さも伝えました。

さらには、友人の協力を得て実際に

女性理容師さんによる 女性向けメニューの

体験をしてもらうつもりです。

これも、あくまでも”さりげなく”が鉄則です

本人の負担になるといけないので

口にはしませんが、姪が じいじ、ばあばと

一緒に仕事をしている姿を 見たいというのが

僕の本音なのです(笑)

実際どういう道に進むのかは姪が選ぶこと

僕は出しゃばらずに心の中で ”夢”を叶えてくれ!

と願うとします。