管理人

<< 2015年12月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

管理人さんの日記

(Web全体に公開)

2015年
12月28日
22:25

SNS二年目に感じること

ホームページを集客ツールとして利用しているので

時々、アクセス解析をチェックするのですが

この時に一番気になるのが

「お客様はどこを見ているか?」



数あるサロンの中から選んでいただき

さらに来店いただく決め手になったポイントが

わかるかもしれないので

一番知りたいけれど、なかなか聞けないんですよね...

皆さんはいかがでしょう?



そんな、直接お客様に聞けないタイプの私が

活用しているのがアクセス解析というわけです(笑)



自店のホームページで一番見られているのは、

やはりスタッフのページでした。

全てのサロンに言えることでは無いかもしれませんが、

一般的なサロンでの売りはやはり「スタッフ」です。



お客様が来店するプロセスとしては、

まず発見する→興味を持つ→来店

といった流れになるでしょう。

この興味を持った段階ですぐ来店、


とはならないですよね。

恐らく大半の方が、何らかの方法で

下調べをした上で来店されていると思います。



今はスマホを使って簡単にwebにアクセス出来ますし、

必要な情報もすぐ集めることが出来るので、

まずはweb検索される方が多いのではないでしょうか。

私自身も外出先で食事をする時には、

「美味しい」と評判のお店を探すのに活用しています。



飲食店ならば、「どんな料理があるのか?」

そこが気になりますよね。

異業種で、ホームページを活用されている

知り合いの方にも聞いてみたのですが、

洋菓子店では「ケーキの紹介」のページ、

野菜農家さんでは「野菜の美味しい食べ方」

のページにアクセスが多いようでした。



ヘアサロンの場合、「スタッフはどんな人?」

ここが一番気になるみたいです。

自店のホームページでも、一番多く見られているのは

「スタッフ紹介」のページでした。

ヘアサロンも今では「webで検索!」といったことが

CMや広告で周知され、利用者も増えているようです。

ならば利用しない手はないですね。



コスト的に考えると、ホームページの制作は

ある程度コストがかかりますが、ブログやSNSは無料です。

しかも、更新作業はスマホで出来てしまいます。



しかし実際のところ、ネットを駆使してアピールしても、

効果が出るまでにはある程度の時間が必要なのも事実。

まして、頻繁にブログを更新する作業はかなり大変です!

「張り切って始めてみたけど、続かなかったんだよね」

「ネタが・・・」

という声を実によく聞きます(笑)

そういう私も”月に一度”のメルマガさえ、

毎回何を書いたらいいか頭を悩ませているので

お気持ち、よ〜くわかります(汗)



だからといって、チャレンジしないのも勿体ない気がしませんか?

挫折する方が多い中、続けている方もいらっしゃる。

何かコツでもあるのでしょうか?

いろいろ聞いてみたところ、多かったのが



・ホームページでスタッフの得意なスタイルの写真をアップする



ほとんどのお店では、外観や店内の写真は載せています。

しかし、実際のお客様のヘアスタイル写真を載せているところは

まだまだ少ないように思います。

もちろん、顔写真付きのスタッフ紹介があることも前提です。



・ブログなどで趣味や日常のちょっとしたことをアップする



これも効果があるようです。

ヘアサロンだからといって、

ヘアに関係した話題にこだわる必要はありません。

時々なら良いと思いますが、そればかりだとネタ不足になったり

読み手に飽きられてしまう可能性もあります。



・文章を書くにあたって、あまり堅苦しく考えない



ある洋菓子店では、月一ペースで配信されるメルマガが

「ちょっと面白い」と一部のお客様に人気のようです。

聞けば、内容はオーナーの若かりし頃の失敗談や

休日に出かけた先のお土産話などがほとんどだとか。

所々に織り込まれた親父ギャグの、

微妙な感じがクセになる読者もいらっしゃるようです。

中には来店した際、

「メルマガ、いつも楽しみにしてます!」と

声をかけてくださる方もいるそうで

オーナーは謙遜しながらも

「意外に購読中止する人はいないんだよね」

と、嬉しそうに話してくれました



また、あるヘアサロンでは

スポーツ好きのスタッフの紹介欄に

応援しているチーム名を書いたり、ブログでも

試合観戦したことなどをアップしていたところ

同じチームのファンの方が

新規で来店してくださったことがあるそうです。



以上の2店舗はwebを活用して成功している

数少ない事例ですが、初めから上手くいったわけではありません。

やはり最初は文章も上手く書けないしネタ探しも大変、

そもそも見てくれる人だってほとんどいない状態だったそうで、

「もうやめようかな」と何度も思ったそうです。

それでも、色々なホームページを見て改善したり

人気ブロガーさんを参考に文章を考えたりするうちに、

少しづつ読者が増えたこと、

「ブログ見ましたよ」と声をかけてもらえるようになったことが

励みになり、今でも続けられているとのこと。

やはり、見えない所で苦労されて頑張ってこられたんですね。



その結果、新規でご来店いただいたり

既存のお客様に長くファンでいてもらえたりと、

新旧交えての集客に繋がっているのですから

私も良いお手本にさせていただこうと思います。



人は、そのお店に行くことで

自分がどうなれるのか?

どんな体験をできるのか?

という事に一番関心を持つのだと思います。

そして、その満足度を少しでも上げるために

「どんな料理があるのか?」

「どんなスタッフがいるのか?」

という下調べが必要になるわけですね。

我々サロン側としても、

色々な情報を発信することで

自店の求める客層が集めやすくなるのであれば、

今の時代にマッチしたweb を活用する事も

もっと必要になるかもしれませんね。







  〜 管理者より ごあいさつ 〜



今回も長文駄文になってしまいましたが

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。



早いもので、このSNSを始めて

二度目の年越しを迎えようとしています。



毎回つたない文章でも読んでくださった皆様

Facebookでいいね!をしてくださった皆様

貴重なご意見を発言いただいた皆様

陰で協力してくださった皆様

たくさんの方々の行動に支えられ

今年も続けることが出来たと感謝しております。

ありがとうございました

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください